MENU

野球観戦が趣味の人VSプロ野球選手

なぜかわかりませんがジムやトレーニング界隈ではこのような現象が起きます。

熊本パーソナルジム 安い

よく耳にするのが誰々から「そのダイエットは良くないって友達に言われた」

「炭水化物は摂らない方がいいってテレビで見ました」

「youtubeでこれするだけで腹筋100回分の効果があるって聞きました」

「BCAAって飲むと痩せる、プロテイン飲むと太る」

極めつけは

「水を沢山飲むと太る、むくみがひどくなる」

あまりにも思考停止です

テレビで野球観戦が趣味のオッサンから受けるアドバイスと

プロ野球選手から聞くアドバイス

どっちが正確でしょうか

正確な情報かを確認する方法は

ソースを確認することです。

文献なのか、大学教授や専門家が出しているのか

はたまたその道で飯を食っている人なのか

テレビに出ているなんちゃって専門家は仕事が少なく

食い扶持がないからテレビに出て台本を読みギャラをもらいます

間違った情報や正確ではない情報を鵜吞みにした視聴者は

「テレビで言ってたから間違いない!」

と盲信します。なんちゃって専門家はテレビに守られ責任はないです。

情報の取捨選択をもっと自力で努力しないといけないです。

今この記事を読んでいるスマートフォンでいくらでも調べられます。

サプリメントも同じです。何故サプリメントは医療品にならないのか

あくまで補助食品であること

医薬品でないから効果、効能が表示できない=好きな事を書ける

比較実験や検証材料が少なすぎる

などの理由が挙げられます。

言葉を選ばずに表現するなら半分詐欺です。

誇大広告で起訴されている商品、会社、沢山あります。

何故なくならないのか

一発当たれば余裕で資金を回収できるからです

「飲むだけで○○!!」

みたいなのは9割方効果がないです。言い切っていいと思います。

被験者のデータをきちんと出しているサプリメント会社なんてほぼないです。

特にバナー広告のサプリメントはお話になりません。

もちろんきちんとしたサプリメント、会社もあります。

基本は食事から栄養を十分に摂るようにしましょう。

情報の取捨選択のお話でした。

 

店長

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる